長野県の清流和知野川キャンプ場が冷たくて気持ちよすぎ! 2日目

長野県の清流和知野川キャンプ場が冷たくて気持ちよすぎ! 2日目

どうも、現実逃避愛好家masaです。。

和知野川キャンプ場、現実逃避2日目。。。

今日も虫さんいっぱい捕まえてやるぞぉ~!!

まってろよぉ~っ!!

キャンプ大好きミナト君は朝から絶好調ですなぁ~。。やる気が感じられますねぇ~!!

ちなみにこちらに映っているブドウは、先日 猪切社長さんから頂いたシャインマスカットです。種なしで皮ごと食べられて、メチャクチャ甘くて美味しかったです!本当にありがとうございました。皆さんも和知野川キャンプ場に行く際には、是非あさげ木材に立ち寄ってみてくださいね!あっシャインマスカットをくれるわけではありませんよ!けど、時間があればコーヒーは入れてくれるかも。。。

適当に撮りすぎた写真で ぜっんぜんっ 分かりませんが。。このタモの中。。。

蝶々・バッタ・カマキリ・トンボ・コオロギ。。ついでに。。。 アブ 入ってます。捕まえられれば何でもいいみたい。

ちなみに和知野川キャンプ場も アブ 多めです。まぁこの時期はどこも同じですが、私の子供達は平気になったみたい。。

アブが来たときの対処法は、まずは慌てないこと!慌てて逃げても追いかけてきて、「どこいったぁ~っ!!」って感じでパニックするだけです。

私の経験上、アブにとまられてもすぐに刺してこないので、敢えて自分の体にとまるのをジッと待ちます。

そしたら、こういう感じで。。。

ばっちこーいっ!!

子供が喜ぶので、ぜひ皆さんも一度ためしてみてくださいね!

採っては逃がし採っては逃がし、、子供って面白いですねぇ~。少し前まではトンボも捕まえられなかったのに、、楽しくて仕方ないんでしょうねっ。

俺も子供に戻りてぇ~なぁ~!! それは言っちゃだめっ!!!

たまにはいいじゃないのぉ~~。

だめよぉ~、ダメダメっ!

子供と遊んでいるうちに私の欲望が限界に。。。

冷たいけど気持ちよすぎ!

もう待ってられない!パパは早く水に入りたいんだ!この日の為に、今日ここにいるんだぁ~!

パパ、一人でいっちゃうからなぁ~~!!

パパは小4まで水泳やってたんだぞぉ~!!

こんな低いところだけど運動不足すぎてちょっと怖いなぁ~。。。

どうか手前の岩にぶつかりませんように。。

おじさんが余裕ぶってます!

だから、そこ低いからねっ

こっち見るなっ!

こっち見るなっつ~の!!

からのぉ~。。。

落ちてるだけやないかぁ~いっ!!

「あぁ~っ 冷たくて気持ちいいぃ~!!」

今年1番の気持ち良さっ!本当に最高!!こうやって記事を書いていると、あの時の気持ち良さがフラッシュバックしてくる。。

早く来年にならないかぁ~。。

気が早すぎでしょっ!!

こんなにも無邪気なおじさんを見ても、子供達は冷たさにビビッてる。まぁ確かに、大人でも気合いがいる冷たさ。。

じゃぁ、しょうがない。「ペガサス号で激流下りでもやろうか?」ということで。。

少し流れのあるところまで連れていき。。

いってらっしゃ~い!

ちょっと見にくい写真で申し訳ありませんが、白波が見える場所は以外にスピード出るのでビビったようです。。

みんなは冷たくて入れないから川は貸し切り状態だぜぇ~!!

ただいまぁ~。

転覆せずに帰ってきたようです。。

実はこの後、私と妻は無理やりペガサス号で2人乗り。。。浅い激流で転覆し、2人とも足腰を負傷したとかしないとか。。

アイスキャンディの浮き輪で。。

透明度わかるかなぁ?

おじさんの乳首、寒さでビンビンだぜぇ~!!クリックしてもズームアップはできないぜぇ~!

小魚がいっぱい泳いでいて、タモがあれば簡単に取れるよ!

いやぁ~気持ちよかったぁ~。

9月中旬といっても気温は30度近くまであがってるので、冷え切った体には丁度いい。。

とりあえず私の欲求は満たされ大満足!

今年最後の水遊びという目標は達成できた。

あと3・4日はここに居たい。。いつものことだが、

「ずっとこんな毎日が続けばなぁ~。。。」

なんて、、思うだけでなく、また言葉にしてしまう私。。

大人失格でしょうか??

そんなこんなで、私も子供達と一生懸命遊ぶことができて大満足!!ちょっと休憩して次は近くの温泉へ。。

ゆぅゆ~らんど阿南   かじかの湯

温泉へ行くなら、ちょこっと早めに行くのがコツ! 

熱いお風呂と混んでるお風呂は苦手なんです。。

今回私たちが訪れたのは阿南町にあるかじかの湯という温泉。

和知野川キャンプ場からは15分程度で着きます。
赤丸が和知野川キャンプ場あたり

朱色の門原大橋が自然豊かな緑色と、カラッとした長野の空に妙に映えて見えました。

かじかの湯のは長野県最大規模の大浴場、けど早めに行ったおかげでお客さんもそれほど多くなかったのでとても快適に入ることができました。

先ほども言ったように、私は熱いお風呂と混んでいるお風呂は苦手。。

こちらの温泉は摂氏31℃と、ちょっと?温めで私と子供にも丁度いい温度。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉だそうです。入った感じはヌルヌルというかツルツルというか、、美肌系天然温泉っていうレビューもあったので奥様方にもおススメだと思いますよ。

緑に囲まれた露天風呂からも先ほどの写真にあった門原大橋がチラッと見えて、暗くなる前に行ったほうがグッドかもです!

入浴料も大人500円、子供200円(3歳以上小学生以下)と、かなりお安く、さらにJAF割引で100円引きになるとか、ならないとか!?

私はそこまで足を運んで見学はしませんでしたが、なんとさらにはキャンプ場も隣接しているようなので、温泉好きな方はこちらのキャンプ場に宿泊してみるのもありかもですね! 

谷あいのコテージ「かじか荘」 コテージの横を流れる清流のせせらぎに耳を立て夜には満天の星空を眺める。 雑踏を離れ、普段は流れて行ってしまう「時」に身を流す。 コテージとテント持参のキャンプを選べる便利なサイト。コテージ宿泊なら温泉もセットで利用できます。  キャンプ場&コテージ かじか荘

何でも売ってるナピカ

和知野川キャンプ場からR151(祭り街道)に出れば、意外に不便することはありません。コンビニ・ガソリンスタンド・車屋さん・県立病院そして なんといっても ナピカ があります。

かじかの湯へ向かう途中にあるので、帰りにがけに寄り易いですよ!

こちらのナピカさんは規模はそれほど大きくはないですが、地元産の新鮮野菜に鮮魚、精肉、オリジナル惣菜、信州の銘酒も多数あり、普段の生活に必要な日用品や雑貨類をひと通り取り揃えある様子。また、医薬品も販売していました。

万が一の時、近くにこういったお店があると非常に助かるんですよねぇ~。

私達のキャンプには残念ながらオシャレと言う文字はない。。。まぁ、言ってしまえば手抜きキャンパーであることは間違いないだろう。。

私も色んな方のブログを拝見させてもらっているが、特に料理!!まるで料理雑誌を見ているかのような出来栄え!!どんだけセンスあるの??そのレベル、シェフでしょ!盛り付けもうまいし、色のバランスも良いし、写真の撮り方でさらに美味しく見せる。。そもそもサイト自体が、なんか良い感じのお店に。。。

私にはとても真似できませんが、あのセンス、、メッチャ欲しぃ~!!

というわけで私の今晩の夕食はこれで決まり!

キャンプ場の近くにスーパーがあるなら使わない手はない!

手抜き!?いや、私にとってはこれもファミリーキャンパーとしての経験値!!オシャレキャンパー達にはとても真似できないだろう!?

非日常を味わうのがキャンプですが、少しずつ人間は大着になってしまうものです。

インスタ映え注意!

たまには、いいじゃないのぉ~ 。。

ちょっとくらいパパにも楽させてよぉ~。。。

なんでパパやらないんだよぉ~! の  。。。

私の息子ももう1年生!まだまだ幼いですが、できることは自分でやってもらいましょう。少しずつ男らしくなってきたかなぁ~。。

本当はボーイスカウトに入れてあげたいなぁって思ってますが、本人はヤル気なし。とりあえずミニーちゃんは卒業してくれたので、一安心かな。。

ボーイスカウト日本連盟  興味のある方は覗いてみて!

なろう。一人前。って、なんだか自分に言われている気がしなくもないですが、、ボーイスカウトって憧れます。 きっと私が教えてあげられないような事をいっぱい経験させてくれるんだろうと思うと、子供よりワクワクしますね。今度のキャンプはボーイスカウトの格好だけでも真似してみようかと思います。。。やっぱりやめときます。

スウェーデントーチ 花火

晩御飯も食べたことだし、子供達のお待ちかねの時間。今日はせっかくなのであさげ木材(旦開木材)で安く譲って頂いた スウェーデントーチ をロウソクの代わりに。。 だっ、大丈夫かっ??

なんか、これだけで雰囲気がでるなぁ~。。他にやっているキャンパーまだ見たことないし。。

「そもそもお前がキャンプに行ってないからだろっ!」(読者の声)

ちょっと格好いいかもぉ~ なんて、、、

この スウェーデントーチ 、日本では丸太ストーブとかウッドキャンドルと言われているそうですが、 昔から北欧の国々で木こりたちが山中で暖を取るときや「かがり火」として使ってきた伝統のアイテムのようです。

私達が頂いた スウェーデントーチ は2時間程で消火してしまいましたが、多分?3時間は焚き火としても使えるくらい燃えているんじゃないかなぁ~。。

色々と調べていたら、丸太の太さ、木の種類、丸太の切込みの本数によっても燃焼時間は変わるようですね!まぁ、当たり前のことですが。。

他に使い方としては五徳としても使えるので湯を沸かしたり、フライパンを乗せて調理もできます。ただ注意しなければならないのは、湯沸かし・調理するときは丸太の上が堅いうちにですよ!丸太に火を付けて時間が経てば炭になり、重いモノを乗せておけば崩れてしまいますからね。 スウェーデントーチ に挑戦してみる方はご注意くださいネ!

あと、意外にも通販で売ってます!もちろんAmazonにも売ってましたよ!けど、ちょっと値段が高いかも。。近くに材木屋さんがあれば スウェーデントーチ を作ってもらえるかお願いしてみた方が安く済むかもしれませんね!

思ったより炎があが危険ですから皆様は真似しないでくださいネ!

我が家は、怪我と弁当は自分持ち!(職人が言う冗談!?怪我しても病院代も出ないけりゃ、弁当代も出ないぞ!)どうしても スウェーデントーチ をロウソク代わりにしたいというので。。男の子のような娘なんです。。。

ナピカで買ったインスタ映えするという花火。 いつもの花火よりかなり明るく、キラキラ☆彡がいい感じ。 スウェーデントーチ の炎とマッチしてインスタ映え間違いなし!?

私が撮ると何も映えなくなるのは何故???

テツandトモの顔と動きが素晴らしかったのでちょっと休憩。。

突然ですが、masa’s 心の詩 in 和知野川キャンプ場

Good-by 和知野川

あぁ~2日目の夜の花火。。
楽しいけど何だか寂しくもある。
もう9月の半ば。。
長野の空に満点の星は見えなかった。。

眠りにおちた天使の寝息。。
耳障りなのは鬼嫁のイビキ。。。
かすかに聞こえてくるのは HIP-HOP JAZZ
酒と時間はとまらねぇ。。

数十匹のアブが車窓を叩く。。(盛り過ぎ注意!)
ウザったいけど寂しくもある。
振り返ればもう9月の半ば。。
子の瞳に映ってたのは和知野川。。。

何の脈略もなく進んでいくブログなので突然の無茶ぶりご容赦ください。。

masa’s 心の詩   めげずにチャレンジしていこうと思います。。

お帰りは 道の駅 信州新野千石平

う3日目。。 最後の冷水を30分だけ楽しんで、ついに和知野川とお別れ。。

ペガサス号とショベルカー

和知野川にたっぷりと未練を残し151号を南へ。。

和知野川キャンプ場に向かう時に気になっていた、道の駅 信州新野千石平。ひときわ目をひくのが、こちらのモニュメント。

完全に天狗だと思い込んでいたが、よく見たら違う??? あのエッチな鼻がないじゃないかっ!

こんな立派なモニュメント、天狗の様で天狗でない。。気になってしょうがないのでとりあえず調べてみました。

実はこのモニュメントの正体は 幸法(さいほう)という五穀豊穣を司る新野の神様のようです。左手に持っているのは田うちわで、右手には松を持っています。ちなみに天狗が持っているのはヤツデの葉でしたね。

ヤツデ

長野県の南部、下伊那郡(しもいなぐん)から愛知県へと続く 国道151号線は祭り街道といわれるほど伝統芸能が深く息づく地域だそうです。古くからの風習や祭りが大切に伝承されていて、新野の雪祭り( 古くは仁善寺のお祭り、正月神事、または田楽祭りと言われていた。)は信州の伝承文化として 国重要無形民俗文化財 とされているそうです。                雪祭り●開催日/1月13日~15日●開催地/阿南町新野 13日 諏訪神社、14・15日 伊豆神社

ユーチューブにも雪祭りの様子がアップされていましたのでリンク貼っておきますね。雪がぱらつくなか、お囃子に合わせて舞う幸法、意外にも心が温まるような動画で素敵でした。https://youtu.be/iJZuS9RaaVk

やっとすっきりしたので、建物の中へ。。

信州ならではの加工品・特産品・農産物が沢山あります。

信州限定のお菓子もいっぱい。。

お土産に3種類のご当地リンゴを購入。信州に対する期待値が高すぎたのか!?たしかに普通に美味しいけど、、個人的にはグッとくるものがなく残念。。あくまで個人の感想なので皆さんは気にせずチャレンジしてみて!次に寄るときにも私は購入してみます。

他のお客さんもいたこともあり、あまり写真を撮れなかったのでご興味がある方はリンク覗いてみてくださいネ! 信州新野千石平

なんだか信州をディスってしまった感じになっちゃいましたが、凄く美味しいのも見つけてきました。これは本当に皆さんにも食べてみて欲しい!!

マジうまっ、幣束御幣餅 (へいそくごへいもち)

皆さんは御幣餅って食べたことありますか?

私は10代の頃に食べた記憶があるんですが、、、「そんなに美味しいってほどのモノではないなぁ~」っくらいの記憶でした。まぁ御幣餅(五平餅)にも味は色々あるようなので好みの問題でもあるのは確かですけど、ここの御幣餅は 確実に美味い!!

今回も私的には何の興味もなかった御幣餅。私と妻はせいろのセットを食べましたが、子供たちは御幣餅の珍しさにとびつきました。

ちなみにここの御幣餅、長さ35センチ、240g、460円?だっけかな?とりあえずデカすぎ!

食べる前から我を忘れたのか?

上の写真の御幣餅の形。。どっかで見たことありませんか?

神社のお祓い(おはらい)でも見かけますし、地鎮祭でも神主さんが振りかざしているのを見たことありますよね。 わかりますよね?

ね!

!?

っ??

「ねぇっ??  じゃねぇ~よ!!わかるわけね~だろ~がっ!!」

すみません。。

「画像探すの もう、いやだよぉ~」って思っちゃいました。 (*´ω`*)テヘペロ 

画像参照:ゆみちゃんの365日https://blog.goo.ne.jp/yumiochan/e/11c406426a9404e4ad5b4072507f68f3

この新野の御幣餅の形は紙垂(しで) をかたどっていて、  (紙垂とは、しめ縄に垂れ下がっていたり、木の棒や竹に挟まれている白い紙のこと )  雷光・稲妻の形をしていることから、豊作祈願の意味があるんですって。

ちなみに、神社で見られる しめ縄は雲を表し、紙垂が落雷を表しているそうです。

いやぁ~、ブログやってなかったら知らないままだったなぁ~。。

基本的に無知な私ですが、なんか色々とありがとうございます!読者さんがいてくれるお陰で、自分自身の勉強にもなっております。この場をお借りしてお礼申し上げます。  (*´ω`*)テヘペロ 

あっ (;´∀`) でも気にしないでくださいネ。

すでに忘れてしまっているであろう幸法のこと、新野の御幣餅の形は雷の形だということ、、、

きっと、やるんでしょう?

あたかも「お父さんは何でも知ってんだぞぉ~!」 みたいな感じで、

絶対やりますよねぇ。。。 ( ̄д ̄)

ママ「あらっ、お父さん、あんなところに天狗さんよ!」

パパ「バーカ!何言ってんだよぉ、あれは天狗じゃないの!よく見てみろぉ 天狗なら長いエッチな鼻があるはずだろぉ~」

ママ「あら、そう言われてみればそうねぇ~ あの太くて立派なお鼻が、、、あっあぁ~っ いっいぃ~」

って、バカっ!!

今のくだり、全て忘れてください。。。

何事もなかったかのように。。。

きれいなグゥだなぁ~
リスかっ!

お見事!! 今までに見たことのない息子の食べっぷり。。

あまりに美味しそうに食べているので試しにパパも一口。

う~ん。。ほっぺがおちるぅ~ 」(*´▽`*) 

久しぶりに言ってしまった言葉だが、久しぶりにグッとくるものに出会った時にしか出ない言葉でもある。 どうか アラフォーのおじさんに イラ としないでいただきたい。m(__)m

この美味さが画像で伝わらないのは非常に残念ですが、なんとも香ばしい!! この御幣餅に塗ってあるのはくるみだれ 。 食べた瞬間に 、甘しょっぱい香りと炭の匂いがたまらない。またくるみだれの塗りかげんが絶妙で、うるち米の食感と甘さを引き立たせている。まさに両者のリスペクトが無くてはならない仕上がりだ。

売店で買えます。

この御幣餅に塗ってあるのは、こちらのくるみだれ

お取り寄せもできるそうですが、皆さんも是非一度、現地で食べてみてください!

あっ、っていうか、このくるみだれを買ってキャンプ場で焼いて食べたら最高かもっ!私たちは来年また長野に行く予定なのでやってみますね。

まとめ

今回は9月の連休を利用して和知野川キャンプ場にいってきましたが、本当に気持ちのいい休日を過ごすことができたと思います。

なんといっても利用料が1泊1,000円! で、長野県の空気と清流を満喫できたのは最高でしたね。 広くもなく遊具があるわけでもありませんが、ロケーションはベリーグッド!!

私の写真では伝わりきらなかったと思いますが、和知野川の浅瀬と深場の色のコントラストは本当に素晴らしかったです。まだ行ったことのない方、一見の価値ありだと思いますよ。

流れが弱く白い砂が広がっている場所は、まるで海の砂浜をおもわせるようで不思議な感覚。。水はたしかに冷たかったけど、心と体を清めてくれるようで、すがすがしい気持ちにさせてくれました。

あと、今回のキャンプで忘れてはならないのが、あさげ木材の猪切社長さんとの出会いですね。

薪を忘れてしまったことで、偶然にも出会えたピースな製材所の社長さん。初めて会ったとは思えないくらいの親しみやすさに、子供達も自然となついて大はしゃぎ!!キャンプ場に向か合うことなんてすっかり忘れて1時間以上おじゃまさせて頂いて。。。「本当にありがとうございました」

私達家族にとって今回の和知野川キャンプ場の旅は、自然の美しさ、人の美しさを再確認することができた素敵な旅となりました。

一期一会

長野に行ったら是非、あさげ木材へ!

本日も最後までお付き合いいただき有り難うございました。

COMMENT FORM

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK